大田原屋台まつり


見どころは、金燈籠での『ぶっつけ』です。

■4月20日(土) 宵まつり  午後7時~9時 ※ぶっつけ 午後7時から

■4月21日(日) 本まつり  午前10時15分~午後8時 ※ぶっつけは午後6時から

樹齢300年巨木 闇に荘厳


今日の下野新聞の記事です。県指定天然記念物の古木『磯上のヤマザクラ』が7、8分咲きとなり、見ごろを迎えています。夜はライトアップされ、山里の暗闇に荘厳な姿が浮かんでいます。

 

 

宇都宮を紅茶のまちに


朝日新聞の記事です。宇都宮市のオリオン通りに紅茶の専門店を7年前に開き、『人と地域に元気と笑顔』を掲げ、紅茶のまちの推進に取り組んでいる根本泰昌さんが熱い思いを語っています。

AQUA SOCIAL FES 2013


『関東だけにいる絶滅危惧種のミヤコタナゴについて学ぼう』が4月21日(日)に、なかがわ水遊園で開催されます。引き続き、参加者募集をしています。

 

『一矢必中』の合格御礼


産経新聞の記事です。弓の名手、那須与一ゆかりの玄性寺(大田原市福原)で、大田原市のマスコットキャラクター「与一くん」グッズを購入し、受験などに合格したという高校生や大学生がお礼の参拝に訪れました。

くろばね桜まつり


4月21日(日)くろばね桜まつりが開催されます。

風になびく 緑色の苗


今日の毎日新聞の記事です。大田原市滝岡の稲作農家の関谷明政さんの水田で8日、早くも田植えが始まりました。

もみじ谷大吊橋『恋人の聖地』に


今日の朝日新聞の記事です。那須塩原市関谷の塩原ダムにかかる「もみじ谷大吊橋」が、NPO法人地域活性化支援センターから『恋人の聖地』に選定されました。

春の交通安全県民総ぐるみ運動


今日から15日までの10日間、春の交通安全県民総ぐるみ運動です。安全運転に心がけましょう。

 

那須塩原で昔の温泉展


産経新聞の記事です。明治時代の錦絵や大正から昭和の絵はがきなどを通して昔懐かしい温泉の風景を紹介する企画展『ほっこり温泉気分 むかしの温泉風景』が、那須野が原博物館で開かれています。