「とて焼」割烹旅館も参戦


今日の読売新聞の記事です。

那須塩原市の塩原温泉で、新B級グルメとして2011年秋に売り出した「とて焼」に、同温泉の高級割烹旅館が参入し、4月から計12店で販売されます。

宇都宮で桜満開


宇都宮地方気象台は29日、宇都宮市で桜の満開を観測したと発表しました。統計を取り始めた1953年以来、2002年の3月25日に次ぐ2番目の早さです。

 

 

栃木・茨城・福島『るるぶ』特別版作成


37市町村で作る「F I T構想推進協議会」が観光情報誌「るるぶ」の特別編集版を作成しました。各県のアンテナショップなどで4万部を無料配布しています。素晴らしい内容の特別版です。

 

 

スイセンと梅 鮮やかに競う


今日の朝日新聞の記事です。

那須塩原市沼野田和の東那須野公園で早咲きのスイセンの花が見ごろを迎えています。

J2リーグ戦第6節(栃木サッカークラブ)


 

黒羽高校から角界デビューの2人が勝ち越し


今日の毎日新聞の記事です。

黒羽高校を1日に卒業し、角界入りしたばかりの二人が、デビュー場所で4勝3敗の勝ち越しを決めました。

 

サクラ開花


今日の東京新聞の記事です。

宇都宮地方気象台21日、桜の開花を観測したと発表しました。観測史上2番目の早さです。満開の桜がまもなく見られますね。

 

 

 

 

 

新天地で新たな一歩


今日の産経新聞の記事です。

東日本大震災による原発事故で福島県大熊町から県内に避難している井上洋之さん夫妻が21日、那須塩原市に居酒屋を開店させます。新天地での再起をかけます。

那須町千本桜計画


今日の読売新聞の記事です。

那須町に1000本の桜を植え、東日本大震災の犠牲者の鎮魂と被災地の復興を祈願しようという「那須町千本桜計画」の第1回植樹祭が20日、同町湯本の那須温泉神社で行われます。

 

 

 

収入確保へ缶バッジ


今日の東京新聞(栃木版)の記事です。

福島県内21の障害者団体が結成した「被災地障がい者支援センターふくしま」は、缶バッジの製造、販売で収入を確保するなど、障害者が協力して社会の課題を乗り越えようとしています。