障害者の作品 斬新な魅力


今日の朝日新聞の記事です。
那珂川町の旧小学校校舎を再利用して作られた施設「もうひとつの美術館」で、
神奈川県の障害者らによる作品展が開かれ、多くの来館者でにぎわっています。
多彩な色づかいや構図の面白さなど、約90店の作品の多くが新鮮な魅力にあふれています。12月9日まで開かれています。
美術館の開館は午前10時から午後5時、月曜・火曜日は休館です。

コメントは停止中です。