大田原のグループ 甘酒開発


今日の産経新聞の記事です。大田原市の産学官連携グループ「与一の里ネットワーク研究会」が、市特産のウドの緑葉成分入りの甘酒を開発しました。

20140815102927379_0001 (723x1024)

コメントは停止中です。