収入確保へ缶バッジ


今日の東京新聞(栃木版)の記事です。

福島県内21の障害者団体が結成した「被災地障がい者支援センターふくしま」は、缶バッジの製造、販売で収入を確保するなど、障害者が協力して社会の課題を乗り越えようとしています。

 

コメントは停止中です。